動物達の変わった特技

■ボルネオ 忍者ナメクジ

マレーシアのボルネオ島で数年前に発見された新種のナメクジ。

殻が小さいので体を収めることが出来ませんが、殻を持っているので半ナメクジとでも呼ぶのでしょうか。

尾の長さが頭の三倍もある珍種です。

生殖器に恋矢(れんし)と呼ばれる炭酸カルシウムの器官を持ち、この恋矢を交尾相手に突き刺し交尾を行います。

この繁殖方法が忍者ナメクジと呼ばれる所以だそうです。

■オポッサムの自己免疫性

袋ネズミのオポッサムは危険に直面すると死んだフリをするのが特技。

死臭まで出すんですから本当に死んでいるかと思いますよね。

でも、時には死んだフリだけでは天敵から逃げることができない事もあります。

例えば蛇です。噛まれた時の為にオポッサムはLTNF(Lethal Toxin-Neutralizing Factor)と呼ばれるタンパク質で毒を中和してしまうみたいです。

その優れた自己免疫には目を見張るものがあります。

via:listverse.com