動物達の変わった特技_Part.2

■血の汗を流すカバ

うだるように暑いアフリカの熱に対処するため、カバは多くの時間を湖や川の中で過ごします。

しかし、困ったことに湖や川の中でも肌は日焼けをします。

そこで、日焼けに対抗するため、カバは赤みを帯びたゼラチン状の分泌物で汗のように体を覆います。

この赤い汗(カバには汗腺がないようなので正確には汗ではない)は2つ以上の酸性化合物で作られており、紫外線を吸収して赤みを帯びます。抗生物質としての働きもし兼ねていて、戦いで傷ついた肌を感染症から守り、優しく労わってくれるそうです。

■フライングスネーク

大陸での生活では、様々な奇怪な生き物に遭遇することも珍しくありません。

東南アジアに生息するフライングスネークと呼ばれる蛇は空を飛びます。

一時期UMAとして騒がれていましたっけ?

この蛇、体を平らにする事ができ、平らにした体で木の上から100mもの距離を滑空しながら飛んでいきます。

まるでモモンガのようですね。

via:listverse.com