最近話題のチキンアタックとは一体

世界的に大ヒットしたピコ太郎のPPAPですが、海外で第二のPPAPと呼び声高い「チキンアタック(ChickenAttack)」はご存知ですか?

動画の中身はストーリー仕立てのミュージッククリップですが、流れるヨーデルはなんとも言えない中毒性を持っており、動画を見た後に不思議と口ずさんでしまうと話題になっています。

チキンアタック

鶏攻撃の術(ChickenAttack)の文字がバーンと出てきます。
しかし鶏攻撃の術ってなにそれ?

武家屋敷のような所から一人の忍者があらわれます。
どうやら悪役の様です。

鶏を抱いた男性が出てきました。
この人が主人公ですね。タイトルがチキンアタックだし。
忍者に鶏を抱いた男性…。ストーリーが気になります。

こちらがタイトルのチキンアタックの図。
男性が鶏を放つと鶏が人間サイズに。
最初からわかっていた事ですがシュールですね。

人になった鶏。主人公の術ですからね、男性の代わりに戦います。
悪い忍者と術を駆使して戦う主人公(鶏)。

ちなみにこの男性、ドイツでは有名な日本人ヨーデル歌手の石井健雄さんです。

確認したらWikiもありました。とても気持ちの良い歌声もこれで納得ですね。

このミュージックビデオ、撮影は日本でされておりますが、制作したのはアメリカの

バンド「グレゴリー・ブラザーズ」によるもの。

詳細が気になる方は動画をチェックしてみてください。

動画はこちら↓↓↓

via:youtube.com