危険なワンちゃん!

こんにちは。

普段かわいい動物達を紹介することが多く、ならば逆に危険な動物を紹介してみたらどうだろうか?と言うことで、本日は”DANGEROUS DOGS”=”危険な犬”をご紹介致します。

犬界の中で最も恐れられる存在はどのワンちゃんなのか?

どんな危険なワンちゃんが登場するのか?

第10位.グレート・デン


いきなりグレート・デンです。
体が大きいので威圧感がありますね。
性格は穏和なので決して怖くありませんよ。

第9位.ボクサー犬


骨太ですからね。
賢い反面、繊細な部分も持ち合わせてる。
かまってちゃんなんてカワイイじゃないですか!

第8位.アメリカン・ブルドッグ


はい。これまた大きくて筋肉質なワンちゃんですね。
ブル系が多いのかな?
性格は忠誠心が高いので怖くないです。

第7位.アラスカン・マラミュート


ここで寒い地域のワンちゃん!
鋭い目をしております。
が、しかし!人に忠実で優しい性格です!

第6位.シベリアン・ハスキー


寒い地域がここでまた!
ソリをひいたりするワンちゃん。
怖いわけがありません!

第5位.ブルマスティフ


あ”ぁ”~ん?って言ってるように見えます。
メンチ切ってますねw
でも本当は物静かで穏和な性格ですよ。

第4位.ドーベルマン・ピンシャー


ドーベルマンじゃーありません。
映画で獰猛な役をこなした事から危険なイメージがついてる様ですね。
実際は愛情深い性格なのに。

第3位.ジャーマン・シェパード


警察犬ですね。
勇敢に犯人に立ち向かう姿からでしょうか?
とても頭が良く、忠誠心が強いのが特徴です。

第2位.ロットワイラー


ロットワイラーちゃんは世界で警察犬として活躍しています。
温厚で従順なワンちゃんです。

第1位.ピットブル


ブル系でました第1位!この筋肉!
ブルって凄い言葉ですよね。
ブルドーザーとかブル中野とか!
怖いイメージとは裏腹に、ピットブルはご主人に忠実なわんちゃんですよー

いかがでしたでしょうか?
1つ言えるのは、どのワンちゃんも飼い主にとっては愛らしい存在だと言う事!

決して危ない動物と言うことではありません。

どのワンちゃんもちゃーんと愛情には応えてくれますからね!!

動画はこちらから↓↓↓

via:youtube.com