子守り上手なボクサー犬

人間にしろ動物にしろ、子供の心は純粋ですよね。

穢れのない純真無垢な心は、邪気のない心にシンクロするのでしょうか。

本日ご紹介する動物は、子守りが上手な犬です。

人間の赤ちゃんをあやす技術はピカ一。

是非心をピュアにしてご覧ください。

子守り上手なジューベス君

まだ2歳のボクサー犬のジューベスは、かなり印象的な子育てスキルを持っています。

9ヶ月の赤ちゃん「グレアム」が泣き始めると、ジューベスはグレアムの泣き声を止めるために鼻でくすぐり始めます。

あやすジューベスと笑うグレアム。とてもかわいらしい光景です。

グレアムの母親、ケイティ・ワーラフティヒ(Katie Wahrhaftig)は同じ方法を数ヶ月前に使い、ジューベスはその時のグレアムの幸せな反応を目の当たりにして、アイデアを取りいれたのかも知れません。

「神にかけて、ジューベスのようにグレアムを笑わせることが出来る人はいません。」ワーラフティヒは言います。

“彼らはとても面白い兄弟のようなものです。”

動画はこちらから↓↓↓

via:goodnewsnetwork