種族を超えた友情

このお話は、ジョージア州のノアズアーク動物保護施設で15年に渡り仲良く暮らす、熊(バルー)とライオン(レオ)、そして虎(カーン)の3匹の種族を越えた友情のストーリーです。

悲惨な環境

あるドラッグの密売人が、熊(バルー)ライオン(レオ)虎(カーン)の3匹をアトランタの地下室に閉じ込め、自らの権力を誇示するために利用していました。

飼育環境は想像を絶するほど耐え難い状態でした。

ドラッグの容疑により、警察の捜査が入ったことで3匹はようやく助けられました。

発見当時、クマのバルーは体につけられた器具が成長する過程に1度も調整されなかったため、体内にめり込み手術が必要な状況でした。

3人は兄弟

警察に救出されてから3匹がジョージア州のノアズアーク動物保護施設にやって来たのは2001年。

それから15年。3匹は今でもずっと仲良く暮らしています。

3匹とも異なる大陸から連れてこられましたが、とても過酷な環境下で過ごしたためか完全に兄弟のような強い絆でつながっているのです。

いつも一緒に過ごし、遊んで愛し合っているのが伝わってきます。

via:collective-evolution.com