抱きしめることで愛を注ぐ犬

本日のお話は抱擁が大好きな犬のお話です。

人間に虐げられ、恨みをもつことだってあるのに今では人間が大好き。

世界中に忠犬の話が多く語り継がれていますが、もしかすると犬は人間以上に義理堅く愛情深い動物なのかもしれません。

カイロはハグが大好き。

犬のカイロは動物保護施設から連れ出してくれたことをとても感謝しています。

飼い主のメーガン・スウィアーズが帰宅すると、まるで自分の母親かのように熱く抱擁をします。

「私が靴を脱ぐために座ると、カイロは私の膝に登るんですよ。」とスウィアーズはDodoに話ます。

「いつも私が根負けして抱きしめるまで、カイロはずっと悲しい表情をしているんです。」

しかし、カイロは以前から抱擁を好んだわけではありません。

スウィアーズがカイロに出会ったのはカイロが生後10ヶ月の頃。

カイロは元々まったく犬の世話をしない家族と生活をしていました。

カイロのことを気に掛ける人もいなく時間だけが過ぎ、保護施設へやってきました。

そして、スウィアーズとその夫に出会いました。

カイロが自宅にやってきた最初の夜、それはとても素敵な夜でした。

「カイロは私の膝の上を這って、私の顎の下に頭を持ってきて、チェンソーのようないびきをかいたんです。」

「その瞬間夫と私は、カイロが私たち夫婦とずっと一緒にいると確信しました。」

抱擁犬カイロは愛する永遠の家を見つけたことに感謝し、会うすべての人々に愛を与えます。


家に帰るとすり寄って来て「抱きしめて」と甘えてきます。


靴を脱ぐために座ると膝の上に登ります。


抱きしめるまでずっと後をついてウロウロします。


出会ったのは一年前。まだ10ヵ月の頃のことです。


家にやってきて以来ずっと抱きしめられるのが大好き。


無理やりにでも膝の上に登って、今日も安らぎに満ちながら眠りにつきます。

via:boredpanda