大きなクマとの生活

クマに関し、どんなイメージをお持ちですか?

ぬいぐるみのクマは何時も愛らしくカワイイ存在ですが、野生のクマはとても怖い存在ですよね。

そんなクマと仲良く一緒に生活する夫婦がロシアにいます。

どんな生活なのか、少し覗いてみましょうか。

136kgのクマとの生活

モスクワに住むスヴェトラーナとユーリイ・パンテレンコ夫婦はごく一般的なカップル。

一緒にご飯を食べ、植物に水をやり、夜にはテレビを見ます。

しかし、変わった点が一つだけ。

それは夫婦にはクマの同居人がいるってこと。

ステパンと名付けたクマさんは、今では約136kgの大きい大人のクマさん。

見た目だけで言えば、ステパンは怖いかもしれません。

でも、実際はプーさんよりも優しいんです。

ステパンは、まだ生後3ヶ月だったときに、ハンターに母親を殺されました。

母親がいないステパンを見つけたスヴェトラーナとユリイの二人は、飢えて死んでしまうかもしれないステパンを森から連れ帰ります。。

連れ帰った当時、ステパンは母親を殺された恨みでしょうか?明らかに敵意を持っていました。

そんなステパンも、二人の愛情に触れ、今ではソファーで抱き合いながらテレビを見るのが好きな23歳です。

もちろんステパンは、パンテレンコ夫婦を噛んだことは一度もありません。

常に愛情豊かで社交的です。

2メートル超の背の高い優しい巨人は、毎日約23kgの魚、野菜、卵を食べます。

中でも一番好きなのは甘く凝縮したミルクです。

ステパンは今日もパンテレンコ夫婦と仲良く暮らしています。

動画はこちら↓↓↓

via:goodnewsnetwork