種族を越え親子になった少女とアヒル

「愛してる」や「大好き」など、人は言葉で意思疎通を図ることが出来ますが、時にそれらの言葉は逆効果になる事があります。

言葉より行動が大切だってことですね。

種族を越えた動物達とは言葉で意思疎通を図ることが出来ません。

会話できたらもっと幸せなんだけどな…なんて思いますが、そんな動物達から受け取る行動のプレゼントは、何より嬉しいものかも知れません。

言葉より、行動が大切。

 少女とアヒルの信頼関係とは

昨年の夏から、ヨチヨチ歩きのこの小さなアヒルは5歳のカイリー・ブラウンを本当のお母さんのように慕い、カイリーの行くところへどこにでもついて行きます。カイリーはその時からアヒルのお母さんになりました。

二人はそれ以来、いつも一緒で離れることはありません。

人間にとって最良のパートナーは広く犬だと認知されていますが、このお話を聞いた後、あなたのその認識は覆っているかも知れませんね。

なぜなら、今回登場したアヒルは、カイリーを裏切ることがありませんから。

動画はこちらから↓↓↓

via:goodnewsnetwork.org