Amazing!シロイルカ

知能の高いイルカ

中国北東部ハルビンは極寒の地です。この土地で過酷なフリーダイビングコンテストが実施されていました。

コンテストのルールはシンプルで、シロイルカのミラが泳ぐ水族館のプールで水深20フィートの底に潜り、どのくらい底に長くいることが出来るかを競うというものです。

出場したダイバーのヤン・ユン選手が、競技中に限界を感じて水面へ戻ろうとしたとき、彼女の足は痙攣し、麻痺を起こしてしまいました。凍るようなの水温により足が全く動かなくなってしまったのです。

しかも、息が続く限界までプールの底に留まっていたため、体内に酸素はほとんど残っておらず窒息しながら沈んでいきました。

沈みながら彼女は「私は死ぬんだ」と死を意識しました。

しかしその時でした。シロイルカのミラが、ユン選手の異変に気付き、自分の鼻を使って背中を押して海面まで押し上げたのです。

ユン選手はその時のことを「私の体の下から信じがたい力で私を水面へと押し上げようとする力を感じたのです」と語っています。

最高のレスキューですね、シロイルカのミラを尊敬します。

自分と違う動物を見て苦しんでいるから助けなければと思い、しかも海面に上げる必要があるという状況判断に優れた知能を感じます。

まさに、アンビリーバボーですね。

via:Mail Online