【騒然】水族館にクマが出現

2017年1月、三重県鳥羽市にある「鳥羽水族館」に1匹のクマがあらわれた。

水族館なのにクマ。現場は騒然としたが、幸い怪我人もなく、クマはしばらくすると行方をくらましたと言う。

耳を疑う事態だが、これは実際に起こった本当の話なのである。

本日はその、水族館に現れたクマの貴重な画像を入手したので皆さんにも見て欲しい。

これがその時のクマの写真だ

出典:鳥羽水族館

クマと言われればクマですが…
すいません。実はこれカブトガニです。

カブトガニが地面に潜った時に出来る模様なんだとか。

カブトガニは古生代(恐竜が繁栄する前)から今のままの姿なんだとか。

だから生きた化石なんて呼ばれていたりしますね。

環境汚染などの環境変化から数が激減しており、レッドリスト(絶滅危惧I類)に指定されています。

過去にも何度か写真に収めているそうですが、頻繁に見られる現象ではないそうです。

出典:鳥羽水族館

これは完璧にクマさんですねw

見れるなら行ってみたい!が、行ってみないといるか分からないジレンマ…。

カブトガニは大潮の満潮時、産卵のために砂に潜るようです。

ですので、クマちゃん出現は大潮の満潮の時を狙うと見れるかもしれません。

詳しくは鳥羽水族館 飼育日記をご覧ください。