鉱山に閉じ込められた犬

27歳のカティンカ・スリングズビーは、チェリーと名付けた愛犬のチワワが行方不明になってしまい、5日間取り乱しました。

南ウェールズのアバーティレアリー近くで、カティンカがチェリーとフェッチを使って遊んでいましたが、いつの間にかチェリーがいなくっていました。

投げたフェッチを取りに行ったまま姿を消したチェリー。

5日間、周辺をくまなく探しましたがチェリーは見つかりません。

そこで、カティンカは辺りを上から見れば、チェリーを見つけられるかも!と考え、ドローンを購入するための資金を調達するために、オンラインで「Give a Dog a Drone」キャンペーンを立ち上げます。

サポーターは$ 1,500以上を寄付しましたが、地元のドローンを販売する会社が事情を察し、ドローンを無料で提供しました。

熱感知の技術を使い、周辺を調査する事20分。

チェリーは放棄された鉱山の中に閉じ込められていることがわかります。

居場所がわかるとすぐにチェリーは救助され、地元の獣医師に連れて行かれました。

幸い、擦り傷程度の怪我だけで健康だと診断されます。

「絶対に驚くべきことです」とカチンカ氏は言います。

「それは圧倒的でした。私達はサポーターがいなければチェリーを見つけることが出来ませんでした。皆さんの助けを借り、感動しています。ありがとう。」

カティンカは、サポーターから集めた$1,500を払い戻すか、動物愛護団体に寄付するかのどちらかと述べています。

via:goodnewsnetwork